お知らせ
アクセスマップ
お問い合わせ
大学院生募集 関連病院の紹介 病棟再開発係記事 医学部付属病院 うさぎ保育園 出雲市 市役所公式ホームページ

医局記事

医局に関係した新聞・雑誌などを紹介します
医局記事

☆興味のある方は探して読んでみてください<(_ _)>☆

2017年8

8月2日 

夕刊読売新聞の「医療と健康のページ」に”慢性便秘症の診療指針”が
取り上げられ、木下教授のコメントが掲載されました。

2017年5

5月21日

読売新聞の「Qからだ質問箱A」のコーナーで木下教授のコメントが
掲載されました。

2016年12

12月14日

朝日新聞の医療のページにて消化管アレルギーが取り上げられ、
「好酸球性食道炎」について木下教授の解説が掲載されました。

12月 4日

読売新聞の病院の実力 *島根編106で肝臓がんが特集され、県内の治療の特徴や
課題などについて
、肝臓内科佐藤秀一医師の解説が掲載されました。

2016年8

8月21日

山陰中央新報にて産学連携センターと当医局の三代剛医師が中心となり開発を行った
「磁石付き鉗子」の記事が掲載されました。

2016年6

6月12日

山陰中央新報の特集 医の未来~島根大医学部の挑戦にIBDセンターが取り上げられ、
紹介されました。

2016年4

4月28日

山陰中央新報の企画特集
がん検診率向上キャンペーン『明日のために家族のために』シリーズの第8回目で
膵臓がんについて取り上げられ、
腫瘍センターの森山一郎医師のコメントが掲載されました。

2016年3

3月6日

山陰中央新報の特集 医の未来~島根大医学部の挑戦に当医局が取り上げられ、
紹介されました。

3月6日

読売新聞の病院の実力 *島根編97でC型肝炎が特集され、インターフェロンフリー療法
について、肝臓内科佐藤秀一医師の解説が掲載されました。

2015年12

12月12日

週間現代が発表した『ガン治療の名医100人』に佐藤秀一医師が選ばれました。
(その内容が 新創刊メディア「現代ビジネス」において、閲覧可能となっています。
 ぜひご覧ください。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46769

2015年2

2月22日

聖教新聞の『健康 health』コーナーで機能性ディスペプシアが取り上げられ、
木下教授の解説が掲載されました。

2月17日

山陰中央新報と島根日日新聞にて、佐藤秀一医師がその開発に携わり記者会見を
行った「HBV再活性化の予防を目的とした専用システム」の記事が掲載されました。

2015年1

1月25日

山陰中央新報の企画特集
がん検診率向上キャンペーン『明日のために家族のために』シリーズの第5回目で
大腸がんについて取り上げられ、
光学医療診療部副部長の結城医師のコメントが掲載されました。

1月31日

島根日日新聞の生活習慣病特集で『逆流性食道炎』が取り上げられ、
木下教授のコメントが掲載されました。

2014年12

12月18日

読売新聞の特別面に木下教授が基調講演を行った「医療ルネサンス甲府フォーラム」の
記事が掲載されました!テーマは「胃腸を健やかに 意外に怖い便秘」です。
  <2015年4月からは便秘・便通異常外来もスタートします!>

2014年10

10月5日

読売新聞の特集『病院の実力』で「肝臓がん」が取り上げられ、佐藤医師の
コメントが掲載されました。

2014年5

5月31日

山陰中央新聞で『肝がん予防』について特集され、佐藤医師が肝炎について
詳しく解説しています。

2014年3

3月2日 読売新聞の特集『病院の実力』で「食道がん」が取り上げられ、当科で
長年バレット食道癌の研究に取り組んでいる石村医師のコメントが掲載されました

2013年10

10月8日 日日新聞の『島根大学の「わくわく・ドキドキ」を紹介!』コーナーで、生物資源科学部と協力して
行われている「アレルギー疾患の新たな診断法の研究」が紹介されました!

2013年5

5月21日 読売新聞の 『医療ルネサンス』のコーナーで特集された「 見えない胃腸病(5)」にて
正確な病状把握のために出雲スケールが有効であると紹介されました!
こちらは有料登録にて記事全文を見ることができるようです。

2013年3月

3月9日 日本経済新聞にて逆流性食道炎に対する木下教授のコメントが掲載されました。
こちらは電子版でも見ることができるようです。

2012年11月

11月30日 第16回中国消化管スタディーグループ研究会にて、多田医師の研究が最優秀賞を受賞しました。

2012年9月

9月26日 平成24年度「若手教員に対する支援」の選考で玉川祐司医師の研究が採択されました。

2012年8月

8月 木下教授が平成24年度の島根大学優良教育実践表彰者に選ばれました。

2012年3月

3月28日 山陰中央新聞にて当医局研究グループが発表した『肝性脳症の初期症状改善に効果的な治療』
が掲載されました。

2010年9月

9月9日 山陰中央新聞にて 高校生を対象とした医療現場体験学習の様子が紹介されました。

2010年7月

7月15日 島根日日新聞にて 当医局と県内2施設の3病院共同研究による研究結果
(C型慢性肝炎治療にビタミンA投与が有効である)が掲載されました。
7月15日 山陰中央新報にて 当医局と県内2施設の3病院共同研究による研究結果
(C型慢性肝炎治療にビタミンA投与が有効である)が掲載されました。

2010年4月

4月23日 島根日日新聞にて 当医局研究グループが医療機器メーカーと協力して
開発した「食道全周8方向pHモニタリングシステム」が紹介されました。
4月23日 山陰中央新報にて 当医局研究グループが医療機器メーカーと協力して
開発した「食道全周8方向pHモニタリングシステム」が紹介されました。

2010年2月

2月18日 山陰中央新聞 医療の特集で 「出雲スケール」 が紹介されました 。

2010年1月

1月24日 読売新聞 からだの質問箱に寄せられた 「バレット食道」治療法がない
という質問ついて木下教授の回答が掲載されました。

2009年11月

11月4日 中国新聞にて IBSが特集され、木下教授のIBSに関する実態調査の結果と
コメントが掲載されました。『IBS発見へ新手法』
11月20日 中日新聞 「すこやかに生きる」 ページで IBSが特集され、出雲スケールと
木下教授のコメントが掲載されました。
11月27日 日刊ゲンダイ 「ゲンダイ メディカル ライブラリー 」コーナーでIBSについて
木下教授のコメントが掲載されました。
『ビジネスマンを襲う!! 過敏性腸症候群(IBS)』

2009年10月

10月7日 ヤフーニュースにて 木下教授のセミナーでの発表記事が取り上げられました。
『下痢系の過敏性腸症候群、男性の約1割近く』
10月16日 毎日新聞 くらしナビ ページにてIBSが特集され、木下教授のIBSに関する
実態調査の結果とコメントが掲載されました。『慢性の便通異常 IBSの疑い』